変更注文要求を引き起こす状況


変更注文要求を引き起こす状況

変更命令の理由は、プロジェクトごとに異なる場合があります。範囲の変更や予期せぬ状況により、新しい契約上の義務を果たすために追加の時間と資金を要求することがあります。注文の変更は、要求された追加の複雑さと時間枠にスケジュール制約がある場合に時々頭痛になります。変更管理はすべての契約の一部を構成し、適切なプロジェクト管理はすべての契約書類をナビゲートして理解できるはずです。

これらの変更の多くは、法的な戦い、紛争、仲裁につながる可能性があります。

図面の間違いおよび/または省略

変更命令の最も一般的な状況は、プロジェクトの範囲内の誤りおよび省略である可能性があります。 不十分な詳細、虚偽の表現 または完全な詳細図面の作成を避けることは、重大な変更注文要求につながる可能性があります。時には正確ではない詳細や 正確な環境を誤って伝える 場合は、注文請求の変更につながる可能性があります。すべての契約書類を確認し、所有者が情報を提供したことが正確で最新の基準と仕様を参照していることを確認してください。

設計変更

いくつかの外部要因によって、プロジェクトの完全な範囲なしに建設プロジェクトを開始し、最終的な図面なしに建設を開始することができます。このタイプのエラーは、設計の進行中のプロセスがプロジェクトの中断を引き起こしたり、経済的な影響をもたらしたりする、デザインビルドのプロジェクトでもよくある 設計変更は、作業指示を中止し、プロジェクトの実行が遅れて労働問題を引き起こす可能性のある大きな変更につながります。間接費を計算する際に役立つ数式を確認してください。

不正確な仕様が変更注文につながる可能性があります

図面が1つの製品を尋ねますが、仕様で別の製品が必要になることがあります。

この状況は、図案がチームリーダーの指示なしに、

異なるコンサルタント に割り当てられている建設プロジェクトに非常によく見られます。これにより、請負業者は1つの記事を推測したり引用したりするのが難しい作業に陥りますが、インストールが行われると、所有者はすでに引用したものではなく、別の記事をインストールする必要があります。 予期せぬ条件

土壌退屈を何回やり遂げる必要がありますか?特に、土壌の問題は予期せぬ状況で最も一般的な問題です。

土壌調査は、特定の試験に基づいていくつかの条件を期待することができますが、土壌プロファイルが異なるため、サイト全体にさらに難題と土壌タイプが存在する可能性があります。 プロジェクトの建設に関する土壌条件やその他の問題に関するあなたの前提は、現場で実際に見つかった条件とは異なる場合があります。また、 図面がある量または量の作業を指定している場合、実際には材料の量がほぼ倍になっている場合は、変更命令を発行する必要があります。 代替が問題になる可能性がある これは、通常、請負業者が特定の材料を手に入れることができないか、または供給が不足している場合に、材料を代替する考えである。

これは、別の問題につながる可能性があるため、多少異なっています。資材コストが低いかどうかを尋ねるか、契約者が材料や製品間のコスト差を補う必要がある場合があります。

時々、所有者は建設工事中にアップグレードを求める場合もあります。この場合、提案された変更に関連する追加の補償と時間を要求する変更注文要求を提出する必要があります。