ソフトウェアエンジニアスキルリスト

ソフトウェアエンジニアのスキルリストと例
記事の内容:
ソフトウェアエンジニアはコンピュータ用のソフトウェアとシステムを作成します。彼らは数学、科学、工学、デザインの技法を採用しており、しばしば自分のシステムと他の人が構築したソフトウェアをテストして評価する必要があります。 ソフトウェアエンジニアは通常、コンピュータサイエンスの学位を取得しています。彼らは強力な分析力と問題解決能力を持っているべきです。ソフトウェアエンジニアは、常に新技術の学習に積極的に取り組み、優れたコミュニケーション能力と対人関係スキルを備えたいと考えています。 ソフトウェアエンジニアは、本質的に動機付けされ、さまざまなプログラミング言語を経験している必要があります。 スキルリストの使い方 ここで述べたスキルを使って、就職活動に役立ててください。あなたの履歴書に、特にあなたの勤務履歴の記述でそれらを使うことができます。また、カバーレターでそれらを使用して、以前の職務経験を記述することもできます。インタビューの準備として、これらの特徴のいくつかを挙げて、以前の研究でどのように実証したかの例を挙げてください。どのようにそれぞれを例示したかの例を共有する準備をしてください。

ソフトウェアエンジニアはコンピュータ用のソフトウェアとシステムを作成します。彼らは数学、科学、工学、デザインの技法を採用しており、しばしば自分のシステムと他の人が構築したソフトウェアをテストして評価する必要があります。

ソフトウェアエンジニアは通常、コンピュータサイエンスの学位を取得しています。彼らは強力な分析力と問題解決能力を持っているべきです。ソフトウェアエンジニアは、常に新技術の学習に積極的に取り組み、優れたコミュニケーション能力と対人関係スキルを備えたいと考えています。

ソフトウェアエンジニアは、本質的に動機付けされ、さまざまなプログラミング言語を経験している必要があります。

スキルリストの使い方
ここで述べたスキルを使って、就職活動に役立ててください。あなたの履歴書に、特にあなたの勤務履歴の記述でそれらを使うことができます。また、カバーレターでそれらを使用して、以前の職務経験を記述することもできます。インタビューの準備として、これらの特徴のいくつかを挙げて、以前の研究でどのように実証したかの例を挙げてください。どのようにそれぞれを例示したかの例を共有する準備をしてください。

それぞれの職務は異なるスキルと経験を必要とするため、職務内容を慎重に読んで、雇用主がリストアップしたスキルに焦点を当ててください。

履歴書、カバーレター、就職支援、インタビューのソフトウェアエンジニアのスキルの一覧です。必要なスキルは、応募している職種に応じて異なりますので、職務やスキルの種類別にリストアップされたスキルのリストもご覧ください。

<! - 雇用主がソフトウェアエンジニアを探す上で最も重要な4つのスキル

デッドライン駆動環境で複数のプロジェクトを管理する

ソフトウェアエンジニアとしては、フリーランサーとして遠隔地で働いていても、またはオフィスのフルタイムの従業員として、一度に複数のプロジェクトを管理する必要があります。それぞれのプロジェクトは、独自の緊急タイムラインを持ちます。

成功したソフトウェアエンジニアは、指定された時間に、さまざまなプロジェクトのさまざまなマイルストーンをすべて優先順位付け、トリアージ、および管理することができます。ソフトウェア・エンジニアは、タイムラインの管理に加え、定期的に締め切りが発生する環境で成功する必要があります。他の人の優先順位を管理し、自分自身と他のクライアントやプロジェクトのニーズとのバランスを取る必要があります。

チームとの連携

コードの作成は一般的には孤立した作業ですが、ソフトウェアエンジニアは他の人やチームと定期的に通信する必要があります。成功したソフトウェアエンジニアは、外交と恵みをもって責任をもってコミュニケーションできるはずです。あなたが取り組んでいるプロジェクトのニーズをはっきりと明確に表現できるだけでなく、どんな難問や問題も議論できるはずです。ソフトウェアエンジニアは、他の多くのチームや部門、および同僚や他のエンジニアと定期的に作業する必要があります。

ソフトウェアエンジニアはデザイナーや情報アーキテクトと密接に協力しなければなりません。それに反するかもしれないアイデアや哲学を持つ人々と協力する必要があるかもしれませんが、それでも作業は継続しなければなりません。ソフトウェアエンジニアがプロジェクトの結果に対して100%の自律性を持つことはめったにないため、しばしば妥協が行われます。成功したエンジニアは、これらのダイナミクスに慣れ親しんでおり、途中で会議に出席し、必ずしもエンジニアではない人々と責任を分かち合うことができるはずです。

ソフトウェアエンジニアリングのベストプラクティスを理解する

業界では、成功したソフトウェアエンジニアが習得したいと考える特定のプラクティスと標準があります。これには、バージョン管理システムを活用するなど、基本的なものが含まれているので、自分のコードの以前のバージョンに戻したい場合に古い作業を失うことはありません。または堅牢で徹底的なテストプロトコルを採用することができます。また、古いコードを分析して維持することや、コーディングフレームワークを構築するための戦略的方法論を開発することなど、基本的ではない詳細も含まれています。

多くの人が主張しているコードを書くことは、科学と同じくらい芸術的なものであり、成功したソフトウェアエンジニアは、業界のベストプラクティスを知ることによって、ペースが速く、常に変化し、可能な限り密接に守ってください。

複数のコーディング言語の経験

多くのソフトウェアエンジニアは重要な言語に堪能であり、専門知識の分野になります。これは非常にうまくいきますが、他の言語がエンジニアのデジタルボキャブラリーから完全に除外されるべきではありません。雇用主は、当日の重要なコーディング言語に堪能であることを必ずしも期待しているわけではありませんが、類似の性質を持つ言語を習得することができれば、あるいは雇用主にとってより魅力的かもしれません。言語の種類。例えば、構造化された言語と機能的な言語との比較。

ソフトウェアエンジニアは、雇用機会の豊富な有益な分野です。あなたが雇用市場でどのように測定するかを見るためにここに記載されているスキルを評価してください。

ソフトウェア技術者のスキルリスト

A-G

複雑な技術情報の分析能力

ビジネス要件の分析と既存データベースアーキテクチャへの影響の評価

データベース構造の分析、設計および実装

  • 新技術の継続的な探求と学習
  • 詳細な指向
  • 製品の機能面と技術面の向上
  • 優れた問題解決者
  • ソフトウェアアプリケーション構築経験
  • JavaScriptによる体験
  • コードとバージョンリポジトリ
  • Linux / Unix、Perl、またはシェルでの作業経験
  • UIツールキットとフレームワークに精通
  • H-M
  • Hands-On SQLエクスペリエンス
  • Java、Ruby、PHPまたはPythonエクスペリエンス

複雑なソフトウェアシステムの導入と提供

  • デッドライン駆動環境での複数プロジェクトの管理
  • Microsoft ASP。NET MVC、Web APIエクスペリエンスN-S999ノード。 jsエクスペリエンス
  • ソースコードと設計レビューに参加する
  • 魅力的な消費者エクスペリエンスを開発するための情熱
  • アジャイルスクラムチーム内での以前の経験

他のエンジニアの開発とテストのサポートを提供する

  • Ruby on Railsエクスペリエンス
  • Javaの強固な知識
  • 強力な口頭と書かれたコミュニケーション
  • 強力な問題解決
  • T-Z
  • コンピュータアーキテクチャ、オペレーティングシステム、データ構造の徹底的理解
  • ソフトウェア設計のベストプラクティスを理解する
  • チーム設定内で独立して作業する
  • アジャイルスクラムチームで作業する

  • 設計コンセプトとERDに要件を変換する
  • 要件を設計コンセプトとERDに変換する
  • > C、C ++、およびC#の実用的知識
  • 明確かつ詳細な技術仕様とドキュメントの作成
  • 続きを読む:
  • ソフトウェアエンジニアの再開例|ソフトウェアエンジニアのカバーレター
  • 関連記事:
  • ソフトとハードのスキル|あなたの履歴書にキーワードを含める方法|履歴書とカバーレターのキーワード一覧|スキルと能力|スキルリストの再開